メディアアプリ比較

見放題できる動画配信サービス!聴き放題できる音楽配信サービス!読み放題できるマンガ配信サービス! おすすめアプリやランキングの紹介をします。

人気RSS

【ビデオマーケット】ダウンロード可能に!!

time 2019/10/05

【ビデオマーケット】ダウンロード可能に!!

最近は、「レンタル出来る動画配信サービスはないの?」という声をよく耳にします。

なぜかというと、動画配信サービスの動画はテレビで観られることが多く、レンタル出来れば家の大画面のテレビでゆっくり観られるからです。

画質もいいので、レンタルショップでDVDやBlu-rayを借りて観ているのと同じように観る事が出来るのです!

それに、レンタルショップに行く手間も省け、返却時「返すのいつだっけ??」「もう過ぎてるかな?」と延滞料金を心配しなくていいからです。

実は、まさにレンタルショップの良い所取りしたのが『ビデオマーケット』!!

 

ビデオマーケットとは、映画、アニメ、韓流、ドラマ、パチンコ、バラエティなど22万本以上の作品ある日本最大級の動画配信サービスです。

この記事では、今日本で一番人気のある『ビデオマーケット』の特徴やおすすめポイント、レンタルについてを詳しく説明していきます。

ビデオマーケットの魅力は、22万本以上の作品があることやレンタル出来ることだけではないんです!

詳しくは後ほど説明しますが、ビデオマーケットではお得な限定キャンペーンがよく開催されていて、クーポンなどがもらえるんです。

まずは、ビデオマーケットの料金プランから説明します。

ビデオマーケットの料金

ビデオマーケットには3つの料金プランがあります。

  1. スタンダード会員
  2. プレミアムコース
  3. プレミアム&見放題コース

プラン内容は以下の通りです。

スタンダード会員

月額:無料

アカウントの作成のみで無料作品を視聴出来ます。

無料作品は、映画の予告編や連続ドラマ・アニメの一話お試し視聴などがあります。

最初に無料会員で利用すると、後から他の有料コースに変更しても、ビデオマーケットの無料トライアルが利用出来なくなります。

プレミアムコース

月額:500円(税抜)

  1. 無料作品が観られる
  2. 毎月540ポイントもらえる
  3. ポイントまたは、直接決済を利用して「レンタル・購入」が出来る
  4. 初月無料

プレミアム&見放題コース

月額:980円(税抜)

  1. 無料作品が観られる
  2. 毎月540ポイントもらえる
  3. ポイントまたは、直接決済を利用して「レンタル・購入」が出来る
  4. 25000本以上の作品が見放題
  5. 初月無料

ビデオマーケットのプレミアムコースもプレミアム&見放題コースは毎月映画1本は無料で観る事が出来ます。

しかも、プレミアムコースは月額が500円で540ptもらえるので、ビデオマーケットを実質無料で利用出来るのです。

ピンポイントで観たい方は『プレミアムコース』

とにかくたくさん観たい方は『プレミアム&見放題コース』がおすすめです。

無料期間の注意点

ビデオマーケットの無料期間は、他の動画配信サービスの無料期間と違うので気を付けてください。

“初月無料”というのがポイントです。

例えば、9月24日に登録した場合の無料期間は、
9月24日から9月30日までで
10月1日から料金が発生します。

10月1日に登録した場合はの無料期間は、
10月1日~10月31日までで
11月1日から料金が発生します。

このようにビデオマーケットは、月初めに登録するのと、月末に登録するのでは無料期間がかなり変わってきます。

急ぎではない限りビデオマーケットは、月初めに登録した方が無料期間が長いので、月末だった場合はちょっと待つことをおすすめします。

ビデオマーケットの
7つのおすすめポイント

  1. 22万本の動画を扱う圧倒的作品数
  2. 最新作を日本最速で観られる
  3. 新作のレンタル料金が安い
  4. 複数話パックでお得になる
  5. ダウンロード出来る
  6. 高画質・高音質
  7. お得な限定キャンペーンがよく開催される

①22万本の動画を扱う圧倒的作品数

ビデオマーケットでは、見放題&レンタル&購入で22万本もの動画を配信しています。

この圧倒的作品数は日本最大級です。

ビデオマーケットの人気ジャンルの作品数をまとめました。作品数のグラフ

※2019年10月現在

ビデオマーケットは、映画と韓流に強いのが特徴で、韓流・韓国の動画配信数が約1500本と国内最大級です!

韓国・韓流の動画特集ページがあるほど、ビデオマーケットは力を入れているのです。

②最新作を日本最速で観られる

「デジタル先行配信」ってご存知ですか?

動画配信サービスでは、DVDやBlu-rayのパッケージを製作しなくていいため、レンタルショップより早く作品を配信する事が出来ます。

これを「デジタル先行配信」といいます。

ビデオマーケットではその「デジタル先行配信」を取り入れているため、最新作をレンタルショップよりも早く配信出来るのです。

中には、最新映画がDVDやBlu-rayになる前に、ビデオマーケットで配信されることもあります。

「デジタル先行配信」から観る事が出来ますよ!

③新作のレンタル料金が安い

ビデオマーケットでは、ポイントを使ってレンタル・購入をする仕組みになっています。

ポイントについて

レンタル作品のポイントの目安は、

映 画:300~400pt前後
ドラマ:200~300pt前後
アニメ:100~200pt前後

購入作品の目安は、1000~3000pt前後

また、ポイントが余った場合は翌月に繰り越されるので、「忙しくて観られなかった」という時も安心ですね。

ポイントの有効期限は180日で、所有ポイントの上限は30,000ptです。

もちろん、ポイントの追加購入はできます。

ビデオマーケットの最新作をレンタルするには、最大でも440ptです。
1ptは1円相当なので1本440円です。

他の動画配信サービスでは、まず最新作をレンタルしていないことが多いですが、あった場合でも500円以上です。

安いレンタルショップでも最新作は360円なので、そこまで大差ありません。

また、人気の新作映画はレンタルショップだと

「あ~せっかく来たのに借りられてた~!!」

ということが多々ありますが、
ビデオマーケットならそんな心配はありません。

レンタルをする時や返却する時にレンタルショップへ行く手間もなく、延滞を気にしなくていいことも考えたら、ビデオマーケットの方が便利ですよね!

レンタル期間は最大で30日ですが、視聴開始した場合は、視聴開始後2~7日となっています。
※作品によって異なります。

④複数話パックでお得になる

割引でレンタル出来る作品も豊富に揃っています。

ドラマやアニメは、1本ずつレンタルするよりも複数話または全話まとめてレンタルした方がお得になります。

例えば1本324ptのドラマを10本レンタルする場合、
普通なら3240ptになります。

しかしビデオマーケットのパック割引なら40%OFFの1944ptでレンタルする事が出来るのです。

約1200円もお得になります!!

複数話パック・全話パックは約20%~50%安くなるので、パック割を利用してレンタルした方がかなりお得になります!

⑤ダウンロードが出来る

Androidのアプリのみ、購入した作品をダウンロードが出来ます。

購入前の作品ページに
「本作品はデジタルセルをご購入いただいた場合、ダウンロード可能」
と表示されているので、購入前に確認してくださいね!

ダウンロードしておけば、外出先でもデータ量をきにせず楽しめます。
オフラインで利用出来るので、圏外・機内モードなどでも観る事が出来ますよ!

⑥高画質・高音質

多くの作品で「Full HD/2K版」という超高画質再生ができます。

Full HDはBlu-ray並みの画質です!

また映画館の音響に近い5.1chサラウンド、 DOLBY ATMOSが対応の作品もあります。

こちらはテレビでないと使えません。

⑦お得な限定キャンペーンがよく開催される

過去に開催されたキャンペーンです。

  • 「見逃しドラマ」無料クーポン
  • 「アニメ」視聴クーポン
  • 「韓流」無料クーポン
  • 「映画」毎日1本無料クーポン
  • LINE公式アカウント開設記念キャンペーン
  • 映画ウルトラセール

今後も楽しみです!
見逃さないようにチェックしてくださいね!

デメリット

実際に私も利用していますが、デメリットがなかなか見つからず…

強いて言うなら、

  • 映画・国内ドラマの見放題プランが少なめ
  • スマホ・タブレットで倍速視聴ができない

です。

しかし、見放題できる作品は随時追加されていくので、いろいろ観れますし、倍速視聴はほぼ使いません。

まとめ

今回は、『ビデオマーケット』の特徴やおすすめポイント、レンタルについてでした。

新作映画をレンタルショップより早くレンタルできたり、

パック割がきいたりと、

レンタルショップの良い所取りしたビデオマーケット!

☆新作映画を早く観たい方

☆高画質で動画作品を観たい方

☆レンタルショップに行くのが面倒な方

にはビデオマーケットをおすすめです!

人気RSS

コメント

down

コメントする




Optionally add an image (JPEG only)

カテゴリー

アーカイブ